スーパーファンドはトレンドフォロー型マネージド・フューチャーズ戦略のヘッジファンドです。
スーパーファンドは最低投資額5000ドルから投資できるマネージド・フューチャーズ戦略ヘッジファンドということで、割と手軽に投資可能なヘッジファンドです。
スーパーファンド・ジャパンというスーパーファンドに投資する投資信託は10万円から投資可能です。

スーパーファンドは、自社開発の完全自動化トレーディングシステムによって運用されています。
スーパーファンドのこのトレーディングシステムでは、世界中の100以上の先物市場で取引を行っています。

スーパーファンドに投資することにより広範囲の市場に分散投資することにもなります。
また、株式や債券など伝統的資産と相関係数が低いため、ポートフォリオに加えることによりリスクの低減させる可能性もあります。

マネージド・フューチャーズは上げ相場と下げ相場の両方でリターンを獲得できる可能性があります。
スーパーファンドは世界中の金融センターを舞台に、株式指数、債券、通貨といった金融先物から、原油、金、小麦、コーヒー、綿などの商品先物まで極めて多様な先物取引を行っています。
トレンドフォロー型なので、上昇トレンドと下降トレンドの両方を利用できる特性がポートフォリオにとって極めて有利になりえます。

先物の場合、現物を受け渡すことなく、反対売買による差金決済により取引を清算することができます。
そのため先物市場の参加者の多くは、例えば原油そのものを取得したい(実需)のではなく、価格変動を捉えて利益を得ること(投機)を目的としています。
上場先物の高い流動性や透明性に着目してのことです。
レバレッジによる効率的な運用も可能であるうえ、先物を売り持ちすることで、相場の下落をも収益機会に変えることができるのです。

マネージド・フューチャーズの運用方法の多くは、トレンド・フォロー型が採用されます。
テクニカル分析やマクロ分析に基づき、各種先物市場のトレンドに追随することを目指します。
また、マネージド・フューチャーズは、発生したトレンドに乗ることを順張り的に狙うという点で異なる性質をもっています。

スーパーファンドなどのマネージド・フューチャーズ・ファンドへの投資は、ポートフォリオを世界的に分散しながら長期的なリターンを高める効果が期待できます。

08/14|スーパーファンド||TOP↑
ヘッジファンド投資
コンテンツ
カテゴリ
RSSリンクの表示
ユーザータグ